ねこのきもち 茶トラ猫の恋太郎と私 恋太郎のリハビリ編

恋太郎.JPG

恋太郎のひげが焦げてちぎれている部分を確認すると、やはり脳ヘルニアの後遺症がある。

熱風に顔を近づけて熱いという感覚の無さは、ファンヒーターは使えないと知る。

治ったと思っていたがやはりチリチリに、丸まっているひげを見つけた。

暖房を極力使わなくても過ごせるように、ホッカイロとエアコン暖房のみにと思う。

エアコンの暖房を使うと肌が乾燥する、湿度も必要だから洗濯物を部屋干しにする。

恋太郎は寒がりなのだが暑がりでもあり肉球を清潔に保つことに気をつけよう。

「ンギャンギャ~」

時々凶暴になる恋太郎は、いったい誰に煮たのだろうか?

実は繊細であり気にするタイプなのだ。

猫は、

飼い主に似るという説もはなはだ嘘では無いと、我ながら自覚をする思いである。

WEBで結果確認可能な犬の遺伝子検査【Pontely】


この記事へのコメント

応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦
にほんブログ村