パソコンのサプライ品は純正に限る

パソコンに関係した物っていろいろありますが、
「プリンター」
持っている方も多いですね。

しかしこのプリンターという便利な箱にはランニングコストがかかります。
つまり、インクの消耗ですね。
私の使っているプリンターのインクジェットはヘッドよ合体しているタイプなのですが、
この便利さゆえ価格も高いんです。

そこで考えるのは安価なサードパーティーのパーツ、つまり社外品です。
この社外品というものは安価ゆえ、起こるトラブルも多数報告されていますね。

私の場合も、その場のお金をケチり、社外品のプリンターヘッドを買ったのが運の尽き。
すぐに印刷出来なくなってしまいました。

結果的に純正品を購入する羽目になり、よけい高い物になってしまったという

「安物買いの銭失い」

状態となり、自分を笑いました。

20日プリンター.JPG


パソコンのサプライ品もそうですが、自動車の修理もそうですよね、
ただ安いだけに惑わされると、ろくな目にあいませんから、
修理はデーラーに限るというのは一作年かなり痛い目にあったことを今回は忘れておりました。




この記事へのコメント

応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦
にほんブログ村