「君の名は」去年の大ヒット映画の背景画画家マットさんの水彩画に癒されますねぇ~

こんにちは!マットさんは来日7年のイラストレーターでしたが、東京の昭和の風情に見せられてイラストをかき始めたそうです。日本の風景に文字を書き込むとリァリティーが更に出るからという。現代感覚とレトロな昭和感覚は日本の良さがあるのですね。寿司の池の店主は91歳お元気で寿司を握る
「アナゴの握り」は絶妙なお味で評判で有名です。マットさんが書いたイラストの店のうち三軒はもう今は無い、立ち退きや後継者不足で閉店を余儀なくされて面影も無い。何でもかんでも新しくなると言う事は日々レトロ感覚が恋しくもなりますね。マットさんの絵は何となく癒されます。写真とは違う水彩画のイラストです。映画のお勧めは「ワイルドスピード」は迫力がスゴイストレス解消には
最高ですよぉ~「パワーレンジャー」Tシャツがセレブの女性に大人気なんだそう、私も仕事着にして
嫌だと思う上司を胸の内でやっつけようと思います(笑)では皆さんもどうでしょうか、またね!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦
にほんブログ村